バトルMC名鑑:ONO-D

MCネーム

ONO-D(おのでぃー)
TRASH ODE(とらっしゅ おで)

本名 小寺利樹
生年月日 2000年2月16日
Rep 埼玉

主な戦績

  • IPPO高校生以下限定MCバトル 優勝
  • 戦極 U-22 MCBATTLE 2018 第三次審査会 優勝
  • 第14回高校生RAP選手権 ベスト4

トラップスマグラ―

MCバトルでのONO-D言えばトラップ、トラップと言えばONO-Dである。

これまでトラップの乗せ方をMCバトルに輸入しようとチャレンジした若手MCは何人もいたが、そのどれもがどこか中途半端であったり、乗せ方が一辺倒であったりと、完成形というにはほど遠いものであった。

それを、突如としてシーンに現れ、あっという間に完成させたのがONO-D、と言えば彼がいかにすごい存在かが分かるだろうか。

2018年現在、バトルでトラップをさせて彼の右に出るものは誰一人としていないと言い切っていいだろう。その証拠と言っていいのか、当初トラップのノリでシーンを賑わせていた若手MC達は現在、軒並みスタイルを変更している。多かれ少なかれ、ONO-Dの存在が彼らに影響を与えたことは間違いない。

また、ONO-Dと言えばそのファッションにも注目すべきだ。

チェックパンツやPVC(ポリ塩化ビニル)素材のバッグ、チェストバッグ、タクティカルベストなど、2018年のトレンドを意識したアイテムを取り入れ、頭にはトレンドマークであるGUCCIのドゥ―ラグを巻く。

流行りに乗るだけではないそのスタイルとセンスも、彼が多くのプロップスを集めている理由の一つと言えるだろう。総じてセルフプロデュースの上手いラッパーであると言える。

同じく2000年生まれで、急速にシーンでその名を上げた百足藤KooSらと合わせて”00三連星”と称されているが、当人は同年代と比べられることに不満を感じているようだ。

 

バトルスタイル

ONO-Dはその類まれなるフロウスキルから、トラップスタイルばかりが注目されがちだが、ブーンバップの土俵でもそれなりに戦える。

2017年8月に行われた”IPPO高校生以下限定MCバトル”ではこれに近いスタイルで優勝しており、むしろ2017年代まではこちらのスタイルを好んで用いていたようである。

ONO-Dのブーンバップスタイルにおける特徴は、10代とは思えない渋い言葉選びにある。

また、DISよりもリスペクトを重視している傾向があり、いい意味で青臭く、真っすぐ相手に突き刺さるような言葉もその特徴の一つと言える。

 

トラップについては語るよりも聴いてもらった方が早いだろう。

新旧変態対決とでも言うべきか、同じくフロウを武器とするDOPEMANとの一戦。

フロウはもちろんのこと、さらに注目して欲しいのが、ラップ中の佇まいや仕草、そのパフォーマンス力である。

まさしくトラップというジャンルそのものをバトルに移植したかのようなそのスタイルは、聴覚だけでなく視覚までも楽しませてくれるのだ。

 

音源

アーティストとしてのONO-Dは、TRASH ODE名義で活動を行っており、リスナーのみならず、プレイヤーからも注目が集まっている。

なぜ、注目が集まるかは一聴瞭然。このクオリティでまだ17歳というのだから驚きだ。

今後、間違いなく日本のトラップミュージックをけん引する存在になるだろう。

TRASH ODEの音源をチェック!
それぞれのサイトでTRASH ODEの検索結果の一覧が表示されます。

バトルMC名鑑一覧

スポンサードリンク

関連記事

  1. バトルMC名鑑:ミステリオ

  2. バトルMC名鑑:韻マン

  3. バトルMC名鑑:ミメイ

  4. バトルMC名鑑:ゆうま

  5. バトルMC名鑑:9for

  6. バトルMC名鑑:inferio

  7. バトルMC名鑑:R-指定

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP