バトルMC名鑑:ミステリオ

MCネーム ミステリオ
本名
生年月日 1995年11月11日
Rep 大阪

主な戦績

  • 音ノ葉アソビ2周年記念パーティー 優勝
  • MRJ1周年祭 2on2 優勝
  • ENTER 12周年スペシャル 準優勝
  • 第三回MRJ 優勝
  • 戦極Crossover 準優勝
  • 戦極MCBATTLE ROYALE 2017 準優勝

真のギャグラップ

ギャグ(Gag)とは、話題や行為の最中に挿入する短い言葉や仕草などで、滑稽な効果をもたらすものを言う。

出典:Wikipedia

※”滑稽”は「ばかばかしいこと」という意味と、「笑いの対象となる面白いこと」という意味の二つをはらむ言葉であるが、ここでいう滑稽は後者を指す。

 

ギャグという言葉自体にはマイナスな意味は込められていないが、現在のバトルシーンにおいては少し皮肉めいた意味でこの言葉を用い、”ギャグラップ”と言ったり”ギャグラッパー”と言ったりすることがある。

具体的には、スタイルがHIPHOP的でない奇抜なラッパーを”ギャグラッパー”と呼ぶことで、一つのDISとするのである。

しかし、ことミステリオに向けられるそれらの言葉は、”ギャグ”本来の意味のまま使われる。何故なら、彼は他のギャグラッパーと呼ばれるラッパーとは異なり、本当に客を笑わせにかかっているし、実際にそれが面白いからだ。

そういう意味で、ミステリオのラップは”真”のギャグラップだと言えるだろう。

 

これは余談だが、彼の親類やその他関係のある人物には著名な人物が多い。

曽祖父 バラク・オバマ
親戚(続柄不明) ドナルド・トランプ
ケンドリック・ラマー
アリアナ・グランデ
元カノ 長澤まさみ及び梅宮アンナ

2018年現在公開されているものだけでもこれだけの著名人が勢ぞろいしている。また、本人は見た目こそ純日本人であるが、インドを出自としている。

 

バトルスタイル

ミステリオのバトルスタイルはこてこての”関西スタイル”である。すなわち、名詞同士の固いライミングと高い即興性がメインの武器であり、そこにミステリオのギャグが合わさることでパンチラインとなる。

 

フロウやビートアプローチなどと言った音の面のスキルは平均を下回る。しかし、その笑いを誘うパンチラインは会場の空気を一色に変える力を持っているため、どんなMC相手にも勝利出来る可能性を秘めている。

また、フロウの貧弱さに反して、笑いのレパートリーは豊富である。

大喜利的な面白ワンフレーズから、自虐ネタにすべり芸。客にライム読みをさせた上で敢えて外したり、いかにも今から踏むという空気を出しておきながら踏まなかったりするのは、お笑いの定説である”緊張と緩和”のそれにぴったり当てはまる。

 

それまでもあらゆる手段で観客を笑わせにかかってきたミステリオだが、最近は新たにモノマネも習得。

画面中央でONO-Dのドゥ―ラグを被りフェイシングするミステリオと、その後ろで絶妙な顔をしているFRANKEN。サムネイルだけでも面白い。

間違いなくいま最も面白いラッパーだ。

 

音源

音源においてもその面白さは健在。

心身共に疲れているときに是非聴いてほしい一曲だ。

バトルMC名鑑一覧

スポンサードリンク

関連記事

  1. バトルMC名鑑:inferio

  2. バトルMC名鑑:韻マン

  3. バトルMC名鑑:9for

  4. バトルMC名鑑:ONO-D

  5. バトルMC名鑑:ミメイ

  6. バトルMC名鑑:ゆうま

  7. バトルMC名鑑:R-指定

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP