スラング4コマ:「アドリブ」

アドリブの意味

アドリブはラッパーが楽曲の途中で入れる合いの手のようなもの。

昔は文字通り合いの手でしかなかったが、ここ数年で楽曲の中で多用されるようになり、アドリブ自体が楽曲を構成する重要な要素となってきている。

「skrr*1」や「Aye」、Lil Pumpの楽曲で一躍有名になった「ESKETIT*2」などもアドリブにあたる。

楽曲の中で耳に残るキーワードが、そのままアドリブとして使われることも多い。

 

*1 車が急ブレーキを踏む際になる音を擬音化したもので、高級車を乗り回している様子や、さらにこれが転じて自身の調子や勢いがいいことなどを表現する際に用いられるようになった

*2 Let’s get it.

 

アドリブを含む音源

Lil Pump – 「ESSKEETIT」

Lil pumpの音源をチェック!

 

SYBYR – 「A」

アドリブの大流行を皮肉った一曲。リリックの全てが「Aye」で構成されている。

SYBYRの音源をチェック!

スポンサードリンク

関連記事

  1. スラング4コマ:「Pussy」

  2. スラング4コマ:「SWAG」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP